Laboratory

グリーが注力している分野の一つであるVTuber事業は、アニメーションやゲーム、ライブ配信など、多岐にわたるエンターテインメント技術が必要とされる分野です。それらを構成する技術要素はゲーム開発におけるリアルタイム3Dグラフィックスや、モーションキャプチャー、サーバー技術などがあり、加えて、ライブ・エンターテインメントに適したモーション生成や、演者支援、ディスプレイ技術、インタラクション技術、人工知能応用、キャラクター設計、エモーション分析、視聴者文化の調査分析など多岐にわたっています。このような新しい分野の研究開発は既存の企業内R&D手法だけでは問題分析や課題解決が難しく、産学連携やスタートアップ企業との連携などを通して、最先端の技術や手法を実装していくことが世界的なスタンダードとなりつつあります。

そうした中、VR Studio Laboratory は、VRゲームなどを企画、開発、配信してきたGREE VR Studioと併設され、
(1) VTuber関連技術のR&D促進
(2) 異業種R&D連携強化
(3) 業界振興・イノベーション型人材の支援発掘や育成
の3つを基本方針として活動しています。
グリーグループでVTuber事業を推進する株式会社Wright Flyer Live EntertainmentのVTuber専用ライブ配信プラットフォーム「REALITY」開発チームの持つ知見や経験を、日本国内の大学・企業・研究機関などの研究者や学生等とのコミュニケーションを通じて共有し、知財開発およびスピード感のある社会実装、品質向上、技術発信に貢献しています。

【GREE VR Studio Labの研究成果例】

・アバターを用いたプログラミング教育

・触覚VRエンターテインメント「Haptic Minesweeper」

・Webブラウザ上で無料で楽しめるボイスチェンジャサービス「転声こえうらない」

https://vr.gree.net/lab/vc/

・SIGGRAPH ASIA 2018/2019でのReal-Time Live!実演

SNS

・Twitter https://twitter.com/VRStudioLab
・YouTubeチャンネル  https://j.mp/VRSYT
・GREE技術ブログ https://labs.gree.jp/blog

Events

VTech Challenge 2019

Virtual Beings World

VRSionUp

プレスリリース

・グリー、最先端技術の研究開発組織「GREE VR Studio Lab」から、Webブラウザ上で無料で楽しめる「転声こえうらない」β版をリリース (2019/7/2)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000121.000021973.html

・グリー、VR/ARなどの最先端技術の研究開発組織「GREE VR Studio Lab」の活動を正式に開始 〜 ディレクターにエンターテインメントVR研究者の白井暁彦(博士)が就任 〜 (2018/9/6)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000085.000021973.html