募集要項

募集要項

対象

学生(国内外の大学院、大学、短期大学、専門学校、高等専門学校、高校、社会人学生)の個人であること
※年齢制限なし ※グループでの応募は不可

選考分野

・キャラクター表現を向上させるリアルタイムCG技術
・スマートフォンやHMDへの実装
・モーション認識/自動生成
・番組データ分析
・5G/クラウド等の通信活用技術
・ギフトや演出技術
・ボイスチェンジャー系技術
・リアルイベント向け技術
・アバター社会の到来を見越したVTuber活動分野を広げる未来技術

※「技術」は既存の工学分野に限らず番組やアートワークの制作技術なども含め、広く捉えていただいて構いません。

参加賞

エントリーいただいた方におよび希望者にご提供いたします
・最終発表会における優先観覧
イオンシネマ特別鑑賞券(2枚1組・先着50名様)
・バーチャルユーチューバー向けPC版アプリ「3tene PRO」個人用ライセンス(希望者・先着100名様)
OVOMIND株式会社「感情推定ソフトウェア」と生体信号取得のための「リストバンド」試用プログラム(希望者のみ)
Hapbeat合同会社「Hapbeat」レンタルプログラム(希望者のみ)
しらいはかせのリアルアバターVRMファイル(希望者のみ)

ご協賛企業からの参加賞設定、ありがとうございます。

協賛・告知協力プログラム詳細: http://j.mp/VTC19P

最終発表会での重賞(予定)

予選通過作品は特別審査員による公開審査を実施します。優秀作品には協賛企業賞、国内外のイベントでの展示機会、VTuberとのコラボレーション、「GREE VR Studio Lab」でのインターン体験などの機会提供が予定されています。グリー株式会社からのオファーとして、採用を希望する方には「本選考特別パス」が提供されます。

応募方法

Step1: Twitterにて@VRStudioLabをフォロー

公式ハッシュタグ #VTechChallenge

Step2: エントリーフォーム( http://j.mp/VTC19E )に必要事項を記載

エントリーフォーム( http://j.mp/VTC19E )

主にタイトル、概要、資料URLを12/31までに提出(随時更新可能です)。

・ご自身がチャレンジしたい研究課題のタイトル、概要、提案追加資料Google Slidesで用意して、Google Form経由でエントリー期限までに提出してください。提案のフォーマットや分野などに制限はありません。

・ご自身が過去に実現した研究や技術の紹介だけでなく「VTuber技術」にフォーカスをあて「誰もやったことがないこと」「不可能と思われていたこと」を挑戦として設定してみてください。
・そのためにどんな課題を解決する必要があるか?どのような方法で解決できそうか?それが実現した時のインパクトについて、可能な限りわかりやすく表現してください。
・動画や論文、GithubのURLなどGoogle Slidesで使えるものはすべて使っていただいて構いません。

Step3: 予選レビュー

エントリー直後から2020年1月上旬まで、GREE VR Studio Labが選出したレビューアーがエントリーされた提案書をレビューします。審査は(1)新規性、(2)技術力、(3)実現によるインパクトの3要素で、良質な提案には、実現に向けたアドバイスや、実際にどんな場面で使えそうか?といった提案の向上を@VRStudioLab経由のDMでオンライン、リアルタイムでフィードバックさせていただく可能性があります。つまり提案後も進化・成長を見守っています!

Step4: 最終発表会(2020/2/21予定)

最終的に公開可能な優秀プロジェクトについて、本人確認後、グリー本社にて「最終発表会」を開催します。有識者や専門家などの前で、プレゼンテーションおよびデモを行っていただき、豪華賞品や特別懇親会などを授与します。その後もコンテスト優秀プロジェクトとして、VTuber技術の社会実装や認知向上を支援します。 ご応募ありがとうございました

提案資料サンプル

エントリーに必要となる提案追加資料(Google Slides)のサンプルを提供します。コピーしてお使いください。 http://j.mp/VTC19Sample